雲南大学学部教学を審査及び評価する専門家組の学校での考察が円満に幕を閉じた

 20161116から18日までの間、わが校で学部教学の審査、評価が行われた。1116の午前、評価専門家組は図書館の貢館に訪れ、午後は引き続き図書館で座談し、図書館の幹部たちからの報告を聞き取り、図書館のことを深く理解しようとした。図書館に入り込んで訪問することに通じて、専門家組は一致として図書館のことを高く評価した。

    1115日専門家組が学校に入ったから18日フィードバック会が終わったまで、専門家組が準備会、顔合わせ会、フィードバック会三つの重要な会議を行い、訪問、談話、資料の取調べ、座談会などの形式で、類型の異なった教師座談会を16回、学校教学監督指導座談会を1回、学生座談会を10回行った;学校の指導者10人と深く談話をした;主要な業務部門、26個の本科教学部門、一部の研究部門、校外の実習基地と学生の就職先を訪問した;授業を29回傍聴した;35科目の課程の1643枚の試験用紙を抜き取り検査した;18個の専門の628件の卒業デザインと論文を閲覧した;学校の発展企画、教学管理と改革、人事管理などの文書資料を調べてみた;運動場、学生食堂、学寮などを考察した;専門家組は国家雲南大学新聞伝播実験教学模範センター、図書館、雲大啓迪衆創スペースを考察し、学校の学部教学となる諸部分、人材育成の目標と育成の効果を全面的に評価した。

  1118の午後、雲南大学学部教学の審査及び評価についての専門家の意見フィードバック会が呈貢キャンパス総合ビルの一階にある会議室で行われた。審査評価専門家組組長、中山大学党委員会元書記李延保教授が専門家組を代表して、六方面から学校側の仕事の成果を十分是認し、わが校の学部教学が抱えている問題点と正すべきところについて説明し、科学的かつ合理的な意見と要求を述べた。

 邹平副庁長は雲南省党委員会大学工作委員会、省教育庁を代表して、評価専門家組の勤勉な仕事を感謝し、専門家組が効率的に、着実に評価の仕事を実行し、雲南大学について精確な評価を出したと述べた。林文勳学長は学校を代表して、専門家組の真面目な、責任感のある仕事に対する態度、謹厳で効率的な仕事ぶり、素直で精確な意見に感謝の意を表し、雲南大学一同が努力し、人材育成と学校運営の質を高め、国家と地域のために優秀な人材をより多く育成し、中国高等教育の発展のためになすべき貢献をすると発言した。雲南省教育庁副庁長鄭、学校党委員会楊林書記が専門家組の顔合わせ会に出席し、それぞれ挨拶を述べた。専門家の意見フィードバック会が無事に終わったことにつれて、わが校の学部教学を審査及び評価する専門家組の現地考察が円満に幕を閉じた。


3.jpg