全国少数民族古典書籍保護・整理・出版に関する勤務訓練チームの専門家は我が館に参観、訪問

2016112の午後2時半、全国少数民族古典書籍保護・整理・出版に関する勤務訓練チームの専門家は李東紅館長、副館長の案内で、雲南大学東陸図書館の古典籍書庫を参観、視察し、我が館館員と深く入った交流、学習を進行した。

  参観後、李東紅館長は「雲南大学の古典書籍の収蔵、保護と利用」という報告をし、我が館の古典書籍の収蔵、保護と利用の現状及び望みについて深く語った。報告の中に、主に図書館は学校の文献の保障機関でもあり、学校の人材育成の奉仕機関でもあり、大学の重要な部分であることを言及した。文献資源が豊かな図書館の中に、誰でも自分の知的な発見ができ、個人の「図書館」を構築することができるはずである。


2.png